[利用レビュー]Amazon Prime Try Before You Buyとは?買わないでもOK

こんにちは、NOSHです。

みなさんはアマゾンに試着サービスが用意されているのは知っていましたか?

その名も「プライムトライビフォアユーバイ(Prime Try Before You Buy)」

Prime Try Before You Buyの使い方
  • サイズ違いの服をいくつか取り寄せて気に入ったサイズだけ購入する
  • カラー違いの服をいくつか取り寄せて気に入った色だけを購入する
  • フィット感、素材感を確かめてから購入する

お家でゆっくり試着でき、買わないアイテムの返送料は無料

試着ができないという通販サイトのデメリットを克服したアマゾンは向かうところ敵なし。

この記事ではPrime Try Before You Buyの使い方や利用ルールについて紹介します。

*「Prime Wardrobe」→「Prime Try Before You Buy」と10/12から名称変更しました。

  サービス内容は何も変わらないので安心してご利用ください。

Prime会員なら無料!

返却手続きも簡単!

Amazon Prime Try Before You Buyはオンライン試着サービス

amazonのトップページ
出典:アマゾン公式サイト(https://www.amazon.co.jp/Prime-Wardrobe-HowTo/b?ie=UTF8&node=5425661051)

Amazonの試着サービス(Try Before You Buy)はアマゾンで販売している衣服類を、自宅でカラー・サイズを確認してから購入することができるサービスです。

無料で利用できて、いらないアイテムの返送料は無料です。

「ネット通販で衣服買うと試着ができない・・・」という唯一の不満を解消できる神システムです。

このサービスを利用できるのはプライム会員限定なので注意してください。

プライム会員は送料無料・Prime Videoなどメリットがどっさりなので、まだ利用していない人はぜひ登録してみてください。

>>>Primeの登録はこちら

最初の30日は無料!

Amazon Prime Try Before You Buyの利用条件

Try Before You Buyを利用するにはいくつか条件があります。

利用ルール

・プライム会員である

・Prime Try Before You Try対象商品のみ

・1点~最大6点まで利用可能

・1週間以内に要返送

・買わないという選択もあり

プライム会員である

アマゾンの試着サービス「Try Before You Buy」はプライム会員限定サービスです。

プライム会員でなければ利用ができないので注意してください。

まだプライム会員ではないかたはこちらから↓

一ヶ月お試し無料

Prime Try Before You Try対象商品のみ

すべての商品が対象なわけではない

一覧ページから確認できる商品の下に「Prime Try Before You Buy」と記載のある商品のみ試着サービスが利用可能。

商品一覧ページに「Prime Try Before You Buy」の記載があっても、すべてのカラー・サイズが試着可能とは限らないので注意しましょう。

なお商品が「Try Before You Buy」対象商品かは会員でないと確認することができないので、ログインした状態で検索しましょう。

1点~最大6点まで利用可能

次の「Prime Try Before You Try」がオーダーできるのは、

注文したすべての商品を購入するか、返送を選択した商品がアマゾンの配送センターに到着するまで

Amazon公式サイト

なので一度に試着できるのは6点まで。

次の6着は返送後のみに利用可能です。

6店ずつ頼めばいっぱい試着できる!というわけではないのでご注意ください。

1週間以内に要返送

試着期間は『配送が完了した翌日から最長で7日間』です。

返送手続きをしないまま7日間が経過すると購入したと判断され代金が引き落とされます。

購入する気がない商品は7日以内に返送することを忘れないようにしましょう。

買わないという選択も可能

試着サービスなので、買わなくてもOK。

送られてきた商品をすべて返送すれば、費用はもちろん0円。

定員さんがいないので、後ろめたさなしで試着したアイテムをすべて返却することができます。

Prime Try Before You Buyの使い方|実際に使ってみた

おれ
おれ

実際に使ってみたので、Prime Try Before You Buyの使いかたを画像つきで紹介します

利用方法

0.プライム会員になる

1.商品を選ぶ

2.商品が自宅に届く

3.自宅で試着する

4.購入する/返送する

プライム会員になる

前提条件ですが、「Prime Try Before You Buy」はプライム会員限定サービスです。

利用したい場合はプライム会員に登録しましょう。

月に一度以上アマゾンを利用するなら登録しておいても損は無いと思います。

一ヶ月お試し無料

商品を選ぶ

商品一覧ページ

商品一覧ページで、左サイドバーの「Try Before You Buy」にチェックボックスを入れます。

するとキャンペーン対象商品しか出てこなくなるのでぜひこのソート機能を利用しましょう。

商品個別ページ

「Prime Try Before You Buy」のトグルボタンをオンにしましょう。(青い状態がオン)

「カラー」「サイズ」を選択しましょう。

薄くなっているカラーは試着サービスは利用できないということです。

例えばこのホワイトのTシャツでは2Lと3Lしか試着できません。

選択できたとしてもPrime try before you buyのトグルボタンがオフになっていれば、それは通常購入になってしまいます。

カート

Prime Try Before You Buy専用のカートのページです。

すべての商品を選択し終えたら、「Prime Try Before You Buyの注文を行う」から注文ページに進んでください。

実際に費用が発生するのは商品購入後、つまり7日間の試着期間のあとです。

クレジットカードしかご利用できないのでご注意ください。

商品が自宅に届く

商品が家に届きます。

通常配送と同様、置き便を利用することもできますよ。

amazonのダンボールに入って家に届きます。

Prime Try Before You Buyとパンフレットと頼んだ商品が届きました。

Prime Try Before You Buyで届くもの

・申し込んだ商品

・返送用伝票

・返送用バーコード用紙(同封して返送)

・Prime Try Before You Buyマニュアル

自宅で試着する

届いたら自宅で試着してみてください。

試着の際には商品タグをつけたまま試着してください。

お届けした商品は室内での試着は可能ですが、屋外では試着をしないでください。返送の際は、商品タグをつけた状態で返送してください。

アマゾン公式サイト

外で来た痕跡がある服や、ファンデーション、タバコの汚れがついている服は金額が請求されます。

一日だけ外で着て、返しちゃえば無料じゃん!みたいなことはやめましょう。

返送手続き

取り寄せて試着した商品を購入するか返送するかを登録しましょう。

返送手続きを終えて2日後までに返送手続きをする必要があるので、準備ができたら購入・返送の登録をしましょう。

試着して気に入ったものは購入、いらない商品は返送しましょう。

返送は商品が届いたときの箱

・返送したい商品

・バーコード付きの白い用紙

を入れて、返送の手続きをしましょう。

届いた箱に返送する商品を入れて返送します。

粘着テープ付きなので、梱包用のテープもいりません。

返送用の伝票は付属しているので貼り付けるだけ。

返送先も記入済みなので、ご自身の住所、連絡先を記入して返送しましょう。

返送する

返送できる所

・コンビニ持ち込み(ファミマ・セブン)

・ヤマト運輸の営業所に持ち込み

・PUDOに持ち込み

・ヤマト運輸の集荷を利用

いずれかの場所で返送しましょう。

家にまで取りに来てくるのも無料なのは驚きですね。

返送手続きは超簡単です。

請求が発生するのは製品購入後

すべての商品を返却すれば請求は一切発生しません。

期限が十分にあるクレジットカードしか利用できないのでご注意ください。

7日以降は返品できないの?

結論から言うと「できます」

試着期間は7日間です。7日経って返送されない商品は購入されたとみなされます。しかし返却しなかった商品でも「返品」することができます。

この場合、Amazon Fashionが提供する最長30日間の返品の条件に基づき、商品を返品することができます。

この場合は返品扱いになるので、Amazon.co.jpの返品ポリシーをしっかり確認してから返送してください。

Prime会員なら無料!

Amazon試着サービスのメリット

Try Before You Buyのメリットを紹介します。

メリット

・同じ商品の違うサイズ、カラーを試せる

・簡単に返送(返送無料)

・最大6着まで試着可能

・買わないという選択でもOK

同じ商品の違うサイズ、カラーを試せる

このサービスを使えば同じ商品の違うサイズ、カラーをたくさん試すことができます。

例えば僕は白TシャルのMサイズとLサイズを頼んで、両方試着してあったやつを手元に残そうと思っています。

返送ありきのサービスなので、返送手続きが煩雑ではないのは嬉しいですね。

「ダメだったら返送すればいいや」と気持ちで利用できるのが(なんなら推奨されている)通販サイトとしては珍しいです。

簡単に返送(返送無料)

送料はもちろん無料ですが、返送料も無料

しかも送ってきたダンボールに入れるだけで、返送はコンビニ、ヤマト運輸、PUDOロッカーで簡単にできます。

返送の面倒くささが試着サービスのハードルだったのでしょうが、見事に手軽に利用できるようになっています。

最大6着まで試着可能

「Prime Try Before You Buy」では1品から最大6着まで一度に試着できます。

これだけあればいろんなサイズ、カラーを試すことができます。

お店で試着する時もせいぜい3着くらいじゃないですか?

6着も試着できれば十分すぎます。

買わないという選択もOK

気に入る服がなければすべて返送しても問題ありません。

その際の料金は0円。お店での試着のようにすべて返却することができます。

しかも店員さんと顔を合わせないので、後ろめたさもありません。

Prime会員なら無料!

Amazon試着サービスのデメリット

次にデメリットをご紹介します。

デメリット

・Prime Try Before You Buy対象アイテムが限られている(カラー・サイズなど)

・プライム会員限定

・返送手続きを怠ると全品お買い上げ

「Prime Try Before You Buy」対象アイテムが限られている(カラー・サイズなど)

例えばこの白Tシャツでは試着可能なサイズは2Lと3Lのみ。

僕は普段Sサイズなので圧倒的にでかすぎます。

試着したくてもサイズが無くては意味がないですよね。

とりあえず自分が欲しい商品がPrime Try Before You Buyに登録されているか、確認してみましょう。

返送手続きを怠ると全品お買い上げ

試着期間は1週間ですが、1週間すぎても返送がない場合は購入の意思があるとみなされ代金が引き落とされます

同じ商品のサイズ違いやカラー違いで家があふれることに・・・

返送手続きは早めにしましょう。

プライム会員限定

これはシステム上仕方のないことだと思いますがプライム会員限定です。

プライム会員はビデオ、音楽、フォトなど様々な特典があるので入っておいて損は無いとおもいますよ。

一ヶ月無料体験もあるのでぜひ。

一ヶ月お試し無料

Prime Try Before You Buyはネット通販の弱点を補う神サービス|まとめ

ここまで「Prime Try Before You Buy」について紹介しました。

いままでは試着できないのがネット通販の弱点できた。

しかしこのサービスを使えば同一商品のサイズ違い、カラー違いを簡単にお家で試すことができます。

ネックだった返送手続きの煩雑さも解消。

店員さんに話を聞きながら試着するのも楽しいですが、お家でひとりこっそり試着する、そういう形式の試着も今後増えてきそうですね。

Prime会員なら無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!