入院中の暇つぶしに嬉しいお見舞い・差し入れ5選

こんにちはノッシュです。今年の1月から入院していて今も入院中ですが、
「友達のお見舞いに何持っていったらいいか分からん・・・」
という人のために、僕が持ってきてもらって嬉しかったお見舞い・差し入れトップ10を発表します。
今はコロナで面会禁止など多いですが、入院患者は暇です。差し入れがあるだけで楽しい気分になるので、お友達やご家族が入院している方は是非参考にしてください。

もらって嬉しい差し入れ5選

これらは順不同です。その人の趣味・症状によって向き不向きはあるので、事前にリサーチした上で差し入れしましょう。

iPad

いきなり高額商品ですが、これが一番あって助かった。
ゲームからYoutubeなどの動画視聴まで様々なエンタメをカバーできます。
「携帯でいいじゃん!」とお思いでしょうが、画面が小さいと目が疲れます。
でかいと使いやすさは段違いです。
僕は入院初期は食事が禁止されていたので、大食い動画を見て食事した気分にして気を紛らわせていました。

高額商品なので、仲間達とお金を出し合って買うのが一番いいと思います。
ただWiFiが使えるかは要確認です!

ミスタードーナツ

僕はミスドが大好きなのでミスドの差し入れは本当に嬉しかったです。
家族が着替えを取りに来る際には必ず持ってきてもらっていました。
ポンデリングまじでうまい。

間食を食べていいかは要確認です!人によっては制限などがされていることがあります。
食事制限がかからない病気だし・・・という場合でも医者から禁止されていることも多々あるのでお気をつけください。

タブレットスタンドクッション

タブレットはでかいのでずっと手で持っていると手が疲れる・・・
タブレットスタンドクッションがあれば映画など長い間見ることができます。
少し硬いですが、クッションとしても使えるのでベッドに置いておいても違和感がありません。

すでにタブレットを持っている人の差し入れには非常におすすめ。

参考書

昔は勉強が嫌いだった人でも、入院中は暇で勉強でもしようかとも思います。
まとまった時間を利用して資格をとってみるのもオススメです。
入門としておすすめなのは簿記3級やFP(ファイナンシャルプランナー)3級。
難易度もそこまで高くなく、人生においても必要な知識なので、参考書も喜ばれると思います。

万歩計

以外に嬉しいのがこちらの万歩計。
入院してるとどうしてもベッド上で生活するため、活動量がガタ落ちします。
そのため病院内を歩き回ることもあるのですが、同じ景色でどれだけ歩いたか分かんなくなります。
万歩計があれば1日の目標を決めて歩くことができるため、健康維持に、更に気晴らしにもなります。
まだ動けないという人でも回復してからのリハビリなどで歩数管理が必要なため、迷ったら以外と万歩計がいいと思います

逆にもらって嬉しくない差し入れ

逆にもらっても困る差し入れもあります。気まずい感じになるのでこれらは避けましょう。

アマゾンギフトカード

嬉しくないは言いすぎですが、差し入れ感はあまりないです。
欲しいものは買ってもらえるのですが、結局
家に届ける→身内に届けてもらう
というステップがあるため、数日待たないといけません。
どうせならその人のことを考えて、必要なものを差し入れしましょう。

ワックス

人にもよりますが、基本的にお風呂は毎日入れるわけではありません。
それなのにワックスをつけてたら枕がベトベトで、髪もベタベタで気持ち悪いです。
そもそも入院中はパジャマを一日中着てたりして、見た目に気を使うことはありません。

入院中は使いようがないのでワックスなどは避けましょう。

エロ本

エロ本は差し入れるノリはあると思いますが、普通に隠し場所がないのでやめましょう。
看護師さんに見つかったら気まずい感じになるので、絶対にやめてあげましょう。

相手のことを考えて差し入れしましょう

入院中は寂しくて、何より暇です。差し入れ一つあるだけで嬉しい気持ちになります。
入院してる人の趣味志向を考えて、その人にあった差し入れをしてあげてください。
ここまで書いておいてあれですが、何が来たとしても差し入れは嬉しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!